歪んでいても楽に生きられる「世の中と足並みがそろわない」

ときにはなにも考えず、だらっとしていたい時がありますよね。

24時間働き詰めでは身も心も持ちません。
しかし、会社勤めを辞めてみると、自分の持ち時間は自分で管理するのが当たり前。
今以上の自分になろうとする限り、時間の有限性を感じざるを得なくなります。
ところが、自分の体は正直です。
無理をすると体だけでなく、心も微妙に消耗します。

自分ができないことは無理してやらない。
休むときは休む。
人とは違うことをする自分を否定しない。

生活のリズムを上手に変えるヒントを見つけることができるエッセイ集です。