【順位】このミステリーがすごい!2018ランキング【国内編】

このミステリーがすごい!2018年
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

たまに本屋のお手伝いをしています。このミステリーがすごい!2018が発表されました。

別冊宝島のミステリー小説の年間ランキングを掲載した「このミステリーがすごい!2018」。

Amazonギフト券はAmazon.co.jpが販売する商品に利用できるギフト券です。自分で使ってもOKです。
ギフト券はEメールで送られます。ギフトを贈る予定があっても選ぶ時間がない場合や、どれを選んでよいのかがわからない場合などには、Amazonギフト券が最適です。

Amazon ギフト券の注文方法、使い方、細則は こちら。   

【国内編】ベスト10作品です。

1.屍人荘の殺人

webミステリーズ
本格ミステリを牽引する新たなる旗手、衝撃のデビュー『屍人荘の殺人』|今月の本の話題|Webミステリーズ!

2「ホワイトラビット」伊坂幸太郎 著(新潮社)

レビュー
星座のような籠城劇〈伊坂幸太郎『ホワイトラビット』刊行記念特集〉 | レビュー | Book Bang -ブックバン-

3「機龍警察 狼眼殺手」月村了衛 著(早川書房)

4「ミステリークロック」貴志祐介 著(KADOKAWA)

5「いくさの底」古処誠二 著(KADOKAWA)

6.狩人の悪夢

カクヨム
『狩人の悪夢』ネタバレありレビュー – この「本格ミステリ」が読みやすい!(庵字) – カクヨム

7.遠縁の女

8.かがみの孤城

著者に訊け
【著者に訊け】辻村深月氏 傑作長編『かがみの孤城』│NEWSポストセブン

9.盤上の向日葵

著者インタビュー
インタビュー:新刊「盤上の向日葵」一手一手に人間ドラマ – 毎日新聞

10.開化鐵道探偵

著者インタビュー
山本巧次『開化鐵道探偵』刊行記念 スペシャルインタビュー|今月の本の話題|Webミステリーズ!

まとめ

f:id:masahirom0504:20181216103025j:plain

今年のミステリは一言で総括すれば「ストーリーミステリの当たり年」だったように感じます。必ずしもストーリーミステリと本格ミステリは相反するものであるとは言えませんが、本格ミステリと他誌の被らなさから、その傾向が読み取れます。

【2018年版】4誌ミステリランキングを総括してみました。 – 読書ノート

2018年版このミステリーがすごい!ベスト10を紹介するよ【国内編】 | anpolog

このミステリーがすごい! 海外部門 | 面白い本を探す

【このミス】このミステリーがすごい!2018年版 ベスト10を紹介します《海外編》|山田の読書感想文

索引

索引