「億を稼ぐ積み上げ力」

楽してお金を稼ぎたい。それは人間誰もが持つ性です。
ネットを見ると「そんな方法を教えます。有料で」と射幸心をあおるような情報を目にします。
そもそも稼げる方法があるなら人に教える必要ないじゃないかとスルーします。

著者のマナブさんは、そうしたネット上にあふれかえる情報商材屋とは真逆の方法で成功した人物です。

マナブさんがとった方法とは、自分が役に立つ・儲かると思った手段や方法を惜しげもなく公開すること。
有益な情報を無料で公開し続けることで信用と信頼を手に入れ、おまけにマネタイズにも成功しました。

もちろん、役に立つ方法にたどり着くためには相当な苦労を重ねなければなりません。
本書では、たどり着くまでの過程をテーマに行動ー継続することの意味が語られています。

私も5年前ブログにチャレンジしました。なかなか収益につながらない中、出会ったのがマナブさんのブログでした。

記事を参考に、それまで開設したブログを一本に整理し、自分が好きだなと思える内容にコミットしなおして毎日継続することにしました。
記事一本書くのは思った以上にハードワークです。しかし、最初の2年は月千程度だった数字が、作業を継続するうちに伸び始め、今では月7万ビューのサイトに育てることができました。

私はマナブさんの信者ではありませんが、「過去の自分に語りかける」という考え方に賛成です。
ブログでも語っているように、マナブさんは相当な読書家であることからも理解できます。

結果を出したければ”圧倒的”に行動する。これに尽きることが分かっただけでも元が取れる一冊です。