【順位】新書大賞2020|ランキング

新書大賞2020
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。暇を見つけては書店のお手伝いをしてます。

その年を代表する新書を選ぶ「新書大賞」。

「『絶滅戦争』としての性格を描き出し、他の戦争との同質性と異質性の双方を指摘した点が白眉」と高い評価を受けた『独ソ戦』(岩波新書)が大賞を射止めました。

2018年12月~2019年11月に刊行された1500点以上の新書を対象にした賞です。

新書大賞2020

新書大賞2020(中央公論新社主催)

1.独ソ戦 絶滅戦争の惨禍

2.ケーキの切れない非行少年たち

3.教育格差 ──階層・地域・学歴

4.日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学

5.「家族の幸せ」の経済学~データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実~

6.幸福な監視国家・中国

7.女性のいない民主主義

8.未来への大分岐―資本主義の終わりか、人間の終焉か?

9.一切なりゆき 樹木希林のことば

10.オスマン帝国 繁栄と衰亡の600年史