すべては"心"に始まり、"心"に終わる。

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

番組作りをしていると、たまに各界のトップリーダーにお話を伺う機会があります。お話を伺う際は質問を考えます。

質問のつくりかたによってより深い話を聞けることがあるからです。質問をまとめるときに欠かせないのがゲストが過去に書いた著作物です。

名実ともに実力のあるゲストであればあるほど、人を納得させる事例と豊かな見識に触れることができ、読んでいて思わず引き込まれます。

心。

created by Rinker
サンマーク出版

つねに経営の第一線を歩きつづけた著者が、心のありようと、人としてのあるべき姿を語り尽くした決定版。
よりよい生き方を希求するすべての人たちに送る、「稲盛哲学」の到達点

次世代への伝言を思わせる記述が見られるように、稲盛さん自身の終活宣言ともとれる内容です。逆境を乗り越えてたどり着いた境地が質素な表現で語られていて、ビジネス関係者に止まらず迷いを抱える人の指針になりそうです。

老境に入り、仏門を叩いた稲盛さんの胸をよぎるのは、利他の心だといいます。利他の心とは、自分の人生に恥じない生き方というのでしょうか。きわめてシンプルな価値観です。

新素材の開発や、企業の再生など複雑な世界を見続けてきた人が、到達した真実とはシンプルな世界だったという点では、アップルのスティーブ・ジョブスを想起します。

稲盛さんの書籍には120万部を超えた「生き方」があります。今回発表された本は、自身の経験をもとに培われた軸になる考えがまとめられています。

一部「心。」と内容が重なっている部分もありますが、比較して読むとおよそ10年前に稲盛さんがなにを感じ、どのように行動してきたのか、年齢とともに変化する心の内を伺うことができます。

ビジネスの極意を学びたい人には「生きる」を諸毒するのをお勧めします。「生きる」では、稲盛さんの生き方を貫く人生の方程式が詳しく述べられているからです。

考え方×熱意×能力=人生・仕事の結果

普通の人間が自分の持つ力以上の結果を出すことができるのはなぜか。反対に能力がある人間が結果を出せないのはなぜか、考え続けた末に到達した稲盛さんの結論です。

人生・仕事の結果は、考え方×熱意×能力という一つの方程式で表すことができます。 「能力」とは、知能や運動神経、あるいは健康などがこれにあたり、両親あるいは天から与えられたものです。 「能力」に「熱意」という要素が掛かってきます。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力|モチラボ

かけ算というのがポイントです。いくら熱意があり、能力が高くても、人としての考え方を誤るとマイナスが加算されます。

このバランスが大切なのだという点は、ビジネスに限ったことではありません。

この投稿をInstagramで見る

人生の礎となる本がまた増えました。 「生き方」などで以前より大好きな稲盛さんの新しい本に感動! すべては"心"に始まり、"心"に終わる。 それこそが、私が歩んできた八十余年の人生で体得した至上の智恵であり、よりよく生きるための究極の極意でもあります。 by 稲盛和夫さん 何と重みのある深い言葉であろうと、プロローグから感動です。 自分自身が57歳という年齢になり、これからの人生をより充実したしたものにしたい!そのために学ぶことを怠らずに進んでいきます。 #人生 #人生哲学 #心 #稲盛和夫 #生き方 #ポジティブ #自己成長 #自己啓発 #学び #読書 #言葉 #言葉の力 #ことば #50代人生 #50代ライフスタイル 貢献 #感謝 #感謝の気持ち #ありがとう #エネルギー #心身ともの健康 #元住吉 #大倉山 #武蔵小杉 #綱島 #変化 #人生これから #習慣の力 #規律

Nobutaka Aikawaさん(@noblifestyle)がシェアした投稿 –

生きている限り人生を輝かせるチャンスは残されています。失敗してもそこをスタートラインにすればいいのです。

「人間として正しいことを正しいままに貫く」表題の”心。”には稲盛さんの精神が象徴されているように思います。

週刊ダイヤモンド

2019.07.06号のランキングです。

  1. 東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!
  2. あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
  3. メモの魔力
  4. 超効率勉強法
  5. Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法
  6. FACTFULNESS
  7. 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本
  8. 学びを結果に変えるアウトプット大全
  9. 嫌われる勇気
  10. 心。

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる

あまたの「夢」を実現させてきた男、堀江貴文。それができたのは、彼が資金を蓄えていたからではない。お金を使い尽くしてきたからだ!
あらゆる読者が今日から実践可能で世界一シンプルな、「成功の秘訣」をここに明かす! 

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」etc.……
お金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書。
スタイリッシュなイラストやインフォグラフィックを使用して、
誰にでもわかるように解説。
お金って何だろう? から、 年金・納税・仮想通貨まで。
寿命100年時代に対応する、お金の教科書最新版。

二子玉川の蔦屋家電のビジネス書コーナーで山積みになっていた本です。よく売れているというので手に取ると、世代ごとに関心が異なるであろうお金に対する考え方が、図解付きでまとめられています。

投資についても、投資信託から株に至るまで初めての人が辿るべき順番をしっかり押さえて説明がされていました。年金問題が騒がれてから急遽出版されたような安っぽさが感じられないので、相当入念な準備をしていたであろうコトがうかがえます。

「結婚した際、共働き家庭での扶養のことなど基本的なことすら分かっていない自分に気付かされました。日常的にぶつかるお金の疑問を、ひとつずつ丁寧に解消したいと考えました。確定申告をどうするかのような目的別ではなく、「稼ぐ」「備える」といったお金の「機能別」にトピックを立て、お金を多角的に見つめられる構成を考えました。図による解説もありきたりなものではなく、具体的でとっつきやすい本になることを意識しました」 編集担当者の上野千穂さん

心。

京セラとKDDIという2つの世界的大企業を立ち上げ、JAL(日本航空)を〝奇跡の再生〟へと導いた、当代随一の経営者がたどりついた、究極の地平とは? すべては“心”に始まり、“心”に終わる。当代随一の経営者がたどりついた、究極の地平。ミリオンセラー『生き方』続編!