わかりやすい内蔵脂肪の減らし方

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

高い関心を持つ人が多いので 医療や健康系の番組は根強い人気があります。

高度な専門知識を持ち合わせていないことが多いことから、制作者は専門家の力を借りて番組をつくります。

その時肝心なのが専門の先生方の探し方です。世の中の流行も見極めながら協力していただけそうな先生に声をかけます。ベストセラーを持つ専門家は世の中の目を通り抜けているので安心です。

最近人気なのがこの本。一頃ブームとなった糖質制限から最近の流れは内蔵脂肪に移りつつあるようです。

50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド

名医が毎日やっている最新全スキルが1冊に!「えっ、こんなに簡単?」→究極のシンプル食事、1回5分の体操、最高の生活習慣。

内蔵脂肪を減らそうとするのは内蔵脂肪が病気のリスクになるからです。そのことは知っていましたが、内蔵脂肪はどこに付いているかはこの本で初めて知ることができました。

おなかの周りに太いベルトのように突いている脂肪は内蔵脂肪ではなくタダの皮下脂肪。内蔵脂肪とは体の中にある臓器の周囲につく脂肪なのです。

ですから腹筋運動で内蔵脂肪は減らすことはできません。なんと無駄なことをしていたのかと思いました。

では、内蔵脂肪を減らすにはどうするか。著者が推賞する方法はモチベーションを持つこと。糖質と脂質を食べ過ぎない。内蔵脂肪を燃やすために魚を摂る。そしてしっかり眠って規則正しい生活を過ごすことなどです。

先生が実践していたのは…
●炭水化物を半分にする→ご飯麺パンいもフルーツ&スイーツを半分にする
●朝だけジュースダイエット+ヨーグルトまたはスープ
●食物繊維をしっかり取る「ベジファースト」を実践

食生活の改善とトレーニングという点はいずれの健康法にも共通しています。

週刊ダイヤモンド

2019.07.06号で紹介された本です。

  • 50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド
  • ユダヤの商法
  • 地銀波乱

ユダヤの商法

ユダヤ商法の「定石」こそ金儲けのノウハウ。総計276刷、82万7000部。あの伝説のベストセラーが今ここによみがえる。どうすれば金持ちになれるのか。その答えは世界の巨富を一手に集めるユダヤ商法の「定石」にあった。「定石」とは何か。それは、「銀座のユダヤ人」と呼ばれた著者が勝ち得た金持ちになるための原理原則。全世界でいまだに通用する唯一の「商法」である。「定石」さえ守れば、金儲けなんか誰でもできる―本書は、夢を抱き、巨万の富を築き、新しい未来を自らつくりたいと望む若者やビジネスマンには必読のノウハウだ。1972年5月刊行初版本を底本に、新装版としてここに読者待望の復刊!

地銀波乱

2018年に発覚し世間を騒がしたスルガ銀行の不正融資―しかし、それは氷山の一角に過ぎない。全国にある106の地方銀行の多くは連続した赤字に苦しんでいる。暴走するアパートローン、「不良債券」という名の爆弾、人材の枯渇、モラトリアム法の負の遺産…行き詰まる地銀に活路はあるのか?日経記者が総力を挙げて取材する。