ベストなガイドはこの6冊!人生100年時代のしのぎ方【資産運用】

こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

放送局の人たちは日々発生するニュースや番組制作に追われる人が多いため、人生設計に関しては初心者レベルの人が多いのが実態です。

私の周辺にも子どもが独立した後も保険に入り続け、多額の保険料の負担に悲鳴を上げた人がいました。定年間際になって投資信託をはじめたものの証券会社や銀行の担当者が薦める割高な商品を掴まされた人。子どもの教育費と住宅ローンで貯蓄ゼロの人。確定申告のしかたすら分からない人もいました。

会社が提供する福利厚生サービスは、具体性に乏しいのでこうした人生設計の落第生が続出するのです。

年金は100年安心だと言われ続けてきた訳ですから、年金を巡る昨今の動きは恐怖としか言いようがありません。そこにつけ込むように資産運用法を扱った本が数多く出版されています。

どれを選ぶか、迷ったときに役に立つのがキュレーターが薦める選書リストです。週刊東洋経済の特集に掲載された選書をめくりながらしのぎ方を学びたいところです。

50歳からのお金の教科書

少子高齢化の進行。世界経済の混迷。定年制の撤廃の動き。年金だけでは満足な生活が送れない時代です。「もう国や会社には頼れない」とばかりに、現役のうちから資産形成や副業・複業に動き出す人が増えています。

週刊東洋経済6月15日号は、「老後の2,000万円は自分で用意しろ」という国の本音を受けたようなタイムリーな企画です。選書20冊のうち基本を押さえたい人向けにまとめた「すぐに役立つ6冊」が人生100年時代をサバイバルするためのヒントになりそうです。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

シリーズ30万部突破! あの話題書がよりわかりやすくなって新しくなって帰ってきた 専門用語が少ない!マイナス金利、北朝鮮問題にも対応! とにかくわかりやすいお金を増やし方

だれでもカンタンにできる資産運用のはじめ方

資産運用はつみたてNISAではじめましょう! NISAを中心に投資信託を、徹底してわかりやすく解説します。各章の導入マンガはで、その章で学ぶことを説明します。資産運用を学ぶファミリーと一緒に、楽しく学びましょう。重要ポイントを太字&ラインで強調! 理解を助けるための、文字の強調や、数多くのコメントまで、すんなり理解できるようにトコトンわかりやすさを追求した紙面です。運用の具体的な例、結果や予測をグラフや数字で紹介! 運用法が視覚的にも理解できるように、図解やグラフ、表を多く掲載しました。

「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書

この本では、公的保険アドバイザーという立場から国の制度を目一杯活用してムダをなくすこと、そして、お金に困らない老後生活を送るために「いくら必要」で「どう貯める」かまでをギュッと1冊にまとめました。
また、貯蓄計画のシミュレーションをするための「老後資金計画シート」ダウンロード、巻末付録として「知っておきたい公的保険の相談窓口と主な給付」もご活用いただけます。

老後破産しないためのお金の教科書―年金・資産運用・相続の基礎知識

【いま、日本人が一番心配している問題にズバリ答える一冊】
年収800万円でも危ない! 1億総「老後危機」時代を迎えつつある今、老後の不安から身を守るために知っておくべき知識と対策とは? 定年後、お金に困らないためのポイントをやさしく解説する。

普通の会社員が一生安心して過ごすためのお金の増やし方

年金不安、人生100年時代と老後が不安になる話ばかりが蔓延する世の中。とはいえ、仕事が忙しかったり、教育費や住宅ローンのため、老後の準備が満足にできない方も少なくないだろう。本書は、今からでも間に合う「正しい」お金の増やし方を紹介。普通の人がお金を増やすためには役立たない株・預貯金など、猶予のない世代は必見の内容。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」etc.……
お金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書。
スタイリッシュなイラストやインフォグラフィックを使用して、
誰にでもわかるように解説。
お金って何だろう? から、 年金・納税・仮想通貨まで。
寿命100年時代に対応する、お金の教科書最新版。