All In One SEO Packの設定方法

フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

WordPressを使い始めると誰もが奨めるプラグインの一つにAll In One SEO Packというプラグインがあります。

SEO対策に欠かせないプラグインとして優れた評価を受けているので早速導入しましょう。

All In One SEO Packの全ての機能と設定方法・使い方は、いくつか見た中でこのサイトがいちばん。機能的でわかりやすかったのでおすすめです。

【All In One SEO Pack】設定方法と使い方【完全図解付き】 | Rest In Peace

注意すべき点とは

サイトを見ながら設定していきますが、googleが常にサイトを更新し続けていることを忘れてはなりません。

このガイドでも一部、記載がふるくなっているところがありました。

致命的な問題はありませんが、手順が変わると、山登りの途中で道案内が消えてしまうようなものでイラッとします。

それがウェブマスター認証(必須)のこの場面。

Search Console(サーチコンソール)でHTMLタグを取得する部分です。

Search Consoleは大きく仕様が変更されました。

通り道もこの表にはなかったルートになっていますので面食らいます。

用意するもの

All In One SEO Packにウェブマスター登録をするとき必要になるのが二つのキーワードです。

・googleアナリティクスに登録したウェブサイトのトラッキングID

・googleサーチコンソールが発行するウェブサイトのHTMLメタタグ

二つめのHTMLメタタグを取得する部分を詳しく見ていきます。

そこんところを詳しく説明します。

HTMLタグを取得する

ではSearch Consoleを開いてください。

ご覧のようにSearch Consoleは最新版への移行途中。ウェブマスター登録は新しいSearch Consoleで行わなくてはなりません。

下の表の上に赤く記したurlを辿ってください。旧Search Console画面に飛びます。

サイトのurlの右横にある▲を押すと新しい新Search Consoleへの入り口が現れます。入ったら左の欄の下の方にある[設定]を選択してください。

すると画面の中央に「プロパティ設定」が現れます。

所有権の確認をクリックしてください。

ウェブマスター認証を受けるためには「確認済みの所有者」である必要があります。

完全図解付きの設定画面では分かりづらかったHTMLタグは、その他の確認方法の2段目「HTMLタグ」赤い点線部分をクリックすると現れます。

モザイクでぼかしてありますがcontent=”(文字列)”の部分が必要な情報です。

この文字列をコピーして、All In One SEO PackのGoogleウェブマスターツールの項目にペーストしてください。

以上、お疲れ様でした。2018.11.16記

※トラッキングIDはgoogleアナリティクス画面からコピーすることができます。