【順位】本格ミステリベスト10 2019版

2019本格ミステリ
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

たまに本屋のお手伝いをしています。原書房より発行されている『本格ミステリ・ベスト10』 が発表されました。 2019年版の国内編ベスト10です。

本格推理小説を対象とするこのランキングは、1997年、東京創元社の雑誌『創元推理』16号で「1996年日本本格ミステリ・ベスト10」を選出したことからはじまりました。その翌年から探偵小説研究会が編著者となりました。

研究会が本格ミステリに関する有識者と考える人々に投票を依頼し、1位から5位を決めてもらうというもの。「本格」の定義は投票者に一任されています。

Amazonギフト券はAmazon.co.jpが販売する商品に利用できるギフト券です。ギフト券はEメールで送られます。自分で買って使っても問題なし。

ギフトを贈る予定があっても選ぶ時間がない場合や、どれを選んでよいのかがわからない場合などには、Amazonギフト券が最適です。

Amazon ギフト券の注文方法、使い方、細則はこちら。   

ランキング(国内編)

1.アリバイ崩し承ります

この投稿をInstagramで見る

・ 大山誠一郎『アリバイ崩し承ります』 美谷時計店には、「時計修理承ります」だけではなく「アリバイ崩し承ります」という張り紙がある。「時計にまつわるご依頼はなんでも承る」のだという。難事件に頭を悩ませる捜査一課の新米刑事は、アリバイ崩しを依頼する。ストーカーと化した元夫のアリバイ、郵便ポストに投函された拳銃のアリバイ、山荘の時計台で起きた殺人のアリバイ・・・7つの事件や謎に、店主の美谷時乃が挑む。 あなたはこの謎を解き明かせるか? つまらなかったわけじゃないけど、勝手にものすごく期待していたから少し残念。 就寝前の短い時間で1話ずつ読んでたから、ちょっと読みが浅かったのかもしれません。 反省いたします。 ちなみに、5話目のおじいちゃんとのお話が1番好きでした。 やっぱり、小説は短時間で一気に読みたい派です。 #読書 #小説 #大山誠一郎 #アリバイ崩し承ります #小説好きな人と繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい

akisuki(@dokusyo_no_aki)がシェアした投稿 –

2.碆霊(はえだま)の如き祀るもの

この投稿をInstagramで見る

・ 2018.07.29に読了した本📖✨ ・ ●『碆霊の如き祀るもの』/三津田 信三 ・ ■□■□■□■□■□■ 断崖に閉ざされた海辺の村に古くから伝わる 海の怪と山の怪の話。 その伝説をたどるように起こる連続殺人事件。 どこかつじつまが合わないもどかしさのなかで 刀城言耶がたどり着いた「解釈」とは…。 シリーズ書き下ろし最新作! ■□■□■□■□■□■ ・ これ以上伸びないよってレベルまで 首を長〜く長〜くして待ってました😆 ・ 刀城言耶シリーズとしては 『幽女の如き怨むもの』以来6年ぶり🎉🎉 ・ ただ今作はホラー要素は若干抑えめで 6年もの長い間待たされて 表紙でビビらされた割には地味な印象📘 ・ 冒頭の過去の怪談3話と 現在進行形の怪談1話があれば まだホラー要素が盛れるはずなのになぁ🤔 ・ 村の小さな湾には、大きな丸い岩があり 碆霊(はえだま)様として 畏怖され祀られていて🌊⛩ ・ 湾の外には遭難者を葬るための 「絶海洞」と呼ばれる洞窟が口を開けており 亡者(ぼうもん)が時折顔をのぞかせ🌊👻 ・ 竹林の迷路の中央には 何の神様が祀られているか不明な神社があり そこでは突如 立ち上がれなくなるくらい飢餓を覚え⛩😱 ・ 村へ続く細く暗い道を自動車で走っていると 対向車と離合するための避難場所に 蠅玉(はえだま)と呼ばれる者が佇み🌌👻 ・ 岬の先にある物見櫓に1人で佇んでいると 後ろから誰でもない何かが背後に立ち 顔を覗き込んでくる…😱👻 ・ これら「海原の首」・「物見の幻」 「竹林の魔」・「蛇道の怪」の 怪談が伝わる5つの村に 刀城言耶が取材旅行に行ったことで事件が‼️☠️ ・ 近隣に大企業の工場が建設されたため 5つの村を合併する計画が原因なのか⁉️🏭 ・ 村の外れにある狼煙をあげるための場所は 何のためにつくられたのか⁉️🌋 ・ 5つの村のそれぞれの代表は 何かを知っているのか⁉️👴🏻👴🏻👴🏻👴🏻👴🏻 ・ 碆霊と蠅玉、読みが同じ「はえだま」なのは 何か意味が込められているのか⁉️👻👻 ・ そもそも碆霊とは何なのか⁉️🤔 ・ 刀城言耶が推理を組み立てるシーンは 例によって、犯人が特定できたと見せかけて 自らの推理に反論して、二転三転🧐 ・ そして推理に推理を重ねた結果 最後に浮かび上がってきた真実は…😳‼️ ・ 投げっぱなしの謎や怪異もあるものの 久しぶりの刀城言耶シリーズ、堪能しました☺️ ・ 本作の終章で阿武隈川先輩から聞いた 「割れ女」が次作のテーマになる怪異かな🧟‍♀️ ・ このシリーズではこれまでに 憑いて、忌んで、祟って、嗤って、籠って 沈んで、重って、恨んで、祀ってるので📚✨ ・ 「割れ女」の時はどうするのかしら🤔 ・ ただ…三津田先生 出来れば来年の今頃には読みたいですっ 😆✨ ・ ※2018年113冊目📚✨ ・ #読書 #読書記録 #たきゅーんの本棚 #たきゅーんの本棚2018 #読書好きな人と繋がりたい #図書館 #ミステリ #ホラー #碆霊の如き祀るもの #三津田信三 #原書房

たきゅーん(@takyuuun)がシェアした投稿 –

3.パズラクション

この投稿をInstagramで見る

8/27 Monday 読了。 . . お得意のバカミスかと思いきや──ガッチリ本格。とはいえ設定は「落日のコンドル「夕陽はかえる」同様、地口だらけの殺し屋小説なのです。本書帯では多層解決とありますが、多重解決の変型のようなももでしょうか。実際に起こった事実とは別の解決を用意しなければならない殺し屋たち。ふと城平京の「虚構推理」を想起しました。ただ、いくつもの解釈を用意しないといけないぶん、ひとつひとつの推理は平均的なレベル。まぁ致し方なし🦉 . . #霞流一 #パズラクション #小説 #本格ミステリ #読書 #読書記録 #読了 #書痴 #ミステリーリーグ #新刊

紙魚(@schlemiel_n_shlimazel)がシェアした投稿 –

4.グラスバードは還らない

この投稿をInstagramで見る

・ 2018.11.10に読了した本📖✨ ・ ●『グラスバードは還らない』/市川 憂人 ・ ■□■□■□■□■□■ マリアと漣は 大規模な希少動植物密売ルートの捜査中 得意取引先に不動産王ヒュー・サンドフォードが いることを掴む。 彼にはサンドフォードタワー最上階の邸宅で 秘蔵の硝子鳥や希少動物を 飼っているという噂があった。 捜査打ち切りの命令を無視して タワーを訪れた二人だったが、あろうことか タワー内の爆破テロに巻き込まれてしまう! 同じ頃、ヒューの所有するガラス製造会社の社員と その関係者四人は、知らぬ間に拘束され 窓のない迷宮に閉じ込められたことに気づく。 傍らには、どこからか紛れ込んだ硝子鳥もいた。 「答えはお前たちが知っているはずだ」 というヒューの伝言に怯える中 突然壁が透明になり 血溜まりに黄たわる社員の姿が…。 鮎川哲也賞受賞作家が贈る 本格ミステリーシリーズ第3弾! ■□■□■□■□■□■ ・ マリア&漣シリーズの第3弾3️⃣✨ ・ シリーズを重ねるごとに進化と深化を続け 今作もあっという間に引き込まれて 本当に休憩なしで一気読みでした📖 ・ 希少動植物密売の捜査で 不動産王ヒュー・サンフォードに面会するために サンフォードビルに突撃するマリアと漣👮🏻‍♀️👮🏻‍♂️ ・ 令状もアポイントもないため あっさりと受付で追い返されてしまう💦 ・ 漣は警備室など周囲で聞き込みを マリアは希少動植物の搬入ルートを探すうちに ビルの非常階段で上へと登っているとき🗣👤 ・ ビルで大爆発が起きる🏢💥 ・ 大混乱に陥るサンフォードビル内部と 図らずも分断されてしまったマリアと漣😱😱 ・ 同じ頃、ヒューの仕事の関係者4名は ガラスの小部屋とガラスの壁でできた迷宮に 閉じ込められてしまう😱😱😱😱 ・ そして起こる連続殺人事件…⚔️⚔️⚔️⚔️⚔️ ・ マリアと漣はそのとき…🔍🔍 ・ 読んだ人にしか分からない事を言えば いくつかの箇所を読み直してみたけど 何の違和感なく、上手に描写してありました🤔 ・ 前から思っていたけど 市川憂人さんは本当に上手すぎですね📝📝 ・ 美しすぎて魅入られてしまうと言われる 希少な硝子鳥(グラスバード)の謎🦜 ・ 10年前にヒューのビルで起こった 爆破テロ事件の真相🏢💥 ・ 数年前にヒューが所有する施設で発生した 3名の死者を出した爆発事故の原因🏭💥 ・ いくつかの点と点が線で結ばれて ひとつの形になったとき それがどんなに歪な形でも、それが真実🧐 ・ 前作『ブルーローズは眠らない』のpostで テーマが海関連・陸関連ときたので 次作はきっと空関連で鳥の名前が来る‼️☝️ ・ そう推理して、鳥関連は当たってたけど まさか架空の鳥グラスバードで来るとは🦜✨ ・ 懲りずに4作目のタイトル予想はというと 次作は昆虫類がテーマになると見ました🦋🐛🐝 ・ 比較的知名度の高い レディバグ(てんとう虫)もしくは グラスホッパー(バッタ)で来るはずっ‼️🐞 ・ 今度こそ当たりますように😆✨ ・ ※2018年170冊目📚✨ ・ #読書 #読書記録 #たきゅーんの本棚 #たきゅーんの本棚2018 #読書好きな人と繋がりたい #図書館 #ミステリ #グラスバードは還らない #市川憂人 #東京創元社

たきゅーん(@takyuuun)がシェアした投稿 –

5. インド倶楽部の謎

この投稿をInstagramで見る

有栖川有栖:インド倶楽部の謎 インド好きが集まる<インド倶楽部>のメンバーに起こる殺人事件を、アリスと火村コンビが解決する物語。国名シリーズでいうと第9弾です。 今回のテーマは「予言」や「前世」など、神秘的なものになっています。予言や占い等を全く信じない火村はどのように事件を解いていくのか、というあたりがポイントです。2人の軽妙なやり取りは安定の面白さ。途中でアリスが暴露する秘密(?)には思わずニヤリとさせられました。 いつもの事ながら街並みの描写が丁寧で、実際に神戸に行ってみたくなりました。そして、読むとカレーが食べたくなります🍛 #読書記録 #推理小説 #有栖川有栖 #インド倶楽部の謎 #作家アリスシリーズ

ハル(@harubook0212)がシェアした投稿 –

6.星詠師の記憶

7. 探偵AIのリアル・ディープラーニング

この投稿をInstagramで見る

早坂吝「探偵AIのリアル・ディープラーニング」読了📚 これは面白かったです‼️ ミステリー好きの方、ミステリーマニアの方にはお薦めです‼️ 探偵AI vs 犯人AI🕵️‍♀️ 新感覚の推理バトル💢 クスリと笑ってしまうところやニヤリとしてしまうところとかが散りばめられていてなかなか楽しく読めました😊 #読書 #早坂吝 #探偵AIのリアルディープラーニング #探偵AI #ミステリ #人工知能 #中国語の部屋 #フレーム問題 #シンボルグラウンディング問題 #不気味の谷 #このミステリーがすごい #読書好きの人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい

K.TANAKA(@k.tanaka0103)がシェアした投稿 –

8. 少女を殺す100の方法

9.ドッペルゲンガーの銃

この投稿をInstagramで見る

倉知淳「ドッペルゲンガーの銃」読了! うん、面白かったよ。面白かったけど、これだけミステリのネタを持ってるなら、どんどん新シリーズ拵えるより、#猫丸先輩 の新作をここらで1冊出してほしいなーと思っちゃうのは、たぶんわたしだけじゃないですよね?😭 (以下ストーリー上のネタバレあり。トリックにはいっさい触れておりませんのでご安心を) 類まれなる推理力を発揮する御先祖様の霊体が、頼りない警察官僚の兄に憑依して、結果事件を解決するとかさ、好みの問題だろうけど、こんなトリッキーな設定必要かなあ? そもそもこんな超常現象が事実として認められるなら、25キロ離れた現場で同一の銃での発砲事件が起きようが、犯人が殺人現場から空中に消えようが、何もおかしくはないような気もするんだけど、そこ突っ込んじゃおしまいだよね~😅 おなじく超常現象+本格ミステリでも、西澤保彦なら全然OKなんだけどな。ドッペルゲンガーはなんというか、ミステリ部分はしっかりしてるのに、超常現象部分のリアリティがなさすぎてアンバランスさが浮き彫りになっちゃってるせいなのか。西澤保彦なら超常現象部分にもしっかり説得力をもたせてくるもんね。「#七回死んだ男 」とかがその好例。 というわけで、今回は☆3つくらいの満足度だったかな?次回こそは、猫丸新作を期待しております! #倉知淳 #ドッペルゲンガーの銃 #ミステリー小説 #本格ミステリ #mの読書記録 #mの読書記録2018

まゆこ(@kobamayu0731)がシェアした投稿 –

10.沈黙のパレード

この投稿をInstagramで見る

東野圭吾「沈黙のパレード」 満足度★★★★★ . ガリレオ先生カムバック&最高傑作の誕生。 正直、容疑者X以降は、並の作品ばかりで特に好きなの無かったんですが、久々に凄い物語を描いてくれた。 街一番のお祭りのパレードの最中、同じ憎しみを抱いた者達の復讐劇。 真相に至るまでに、こんなにも深堀しないとたどり着かないのかと思う二転三転する展開は見事。 . とにかく「白夜行」並みに事件の布石が散らばっていて、「容疑者X」並みに驚きがあり、加賀さんみたいに温かい人間模様を見れるとても複雑なお話。 噛みしめる様にゆっくりと楽しんだ至福の1冊でした。 親友の悔しい思いを晴らしてやりたかった。 . 湯川のこの言葉で、この話が締め括られて良かったです。 . #東野圭吾 #沈黙のパレード #本 #小説 #読書 #読書記録 #読書倶楽部 #感想 #本棚備忘録 #本好き #ミステリー #2018年151冊目

Maccoの本棚(@macco___1986)がシェアした投稿 –

索引

索引