ブログの速度を上げる画像圧縮サービス3選

画像圧縮スピードアップ
フルタニ
こんにちは、フルタニです。放送局で番組作りをしてました。

WordPressを初めて2年。エンジニアでなくても簡単にブログ発信ができるようになりました。しかし、そうはいっても素人には度し難いのがテクノロジーの世界です。

この年でプログラミングスキルを身に着けても投資効果は上がりませんが、必要最小限のことくらいはできるようになりたいもの。

一番確実なのは、自分が困ったことに絞って知識を身に着けることだと考えています。

ブログが遅くなったような気がする

最近WordPressのブログが重いように感じたため、速度を測ってみました。

速度を測るために役立つのがGoogleのページ速度チェックツール「PageSpeed Insights」です。

「PageSpeed Insights」の画像検索結果

oogle純正なので信頼度も高いサービスです。

チェックツールの検索窓に自分のブログアドレスを入れると計測してくれます。

測ってみたところ「遅い」。

サイトの下には理由と対策が表示されます。私の場合は画像が重いという判定です。記事に画像を貼り付けていることが影響しているのでしょう。解決策を探ることにしました。

ウェブサイトの表示速度を上げよう!PageSpeed Insightsとは? | 神戸 大阪 宝塚 ホームページ制作|LAF Design

解決策は画像を軽くすること

WordPressの速度を上げるためには、掲載する画像のファイルサイズを減らすのが早道です。

PCの大画面で見ても違和感を感じないように画像の縦横サイズは減らさず目で見てもわからない情報を間引きます。

WordPressの画像のサイズを減らす方法

WordPressの画像のサイズを減らす方法は二つあります。一つはあらかじめサイズを減らした画像を作り、それをWordPressライブラリにアップロードする方法。もう一つはWordPressに取り込んだ後プラグインなどを使ってサイズダウンする方法です。

あらかじめサイズを減らす方法でもっとも手軽なのがフリーの画像圧縮サイトを使うこと。

クラウド上に圧縮したい画像ファイルをアップロードすると自動的に圧縮したものを返してくれます。

フリーの画像圧縮ソフトをPCにインストールして圧縮しする方法もあります。どちらを選んでも間違いではないのでやりやすい方法を選びます。

私がオススメするのはクラウド上のサービスを使うこと。

なぜかというと、ノマドワークなどで作業環境を変えながらブログを書くことが多いので、いつどこでも同じ手順で作業ができる方がいいのです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、オススメのクラウド上で画像を圧縮するサービスを三つご紹介します。

1.Tiny PNG

「Tiny PNG」の画像検索結果

サイトを開くとパンダのキャラクターが出迎える中華なイメージのサービスです。

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

使い方は、圧縮したい画像をパンダの横にある「Drop your.png or .jpg files here!」と記してあるエリアにドラッグ&ドロップ。

作業が終わったらダウンロードボタンを押すだけ。

コインランドリーのような手軽さが売りです。PNGやJPEGなどの画像フォーマットが一度にまとめて20枚まで圧縮でき、しかも無料です。

2.Kraken.io

「Kraken.io」の画像検索結果

このツールの特徴は、複数ファイルを同時にアップロードでき、Zip形式でまとめてダウンロードできることです。

非可逆圧縮か可逆圧縮の選択もできます。

ちょっと残念なのは無料版はファイルサイズの容量が1MBという制限があること。

機能が充実した有料版を選べばもっと便利になります。

Kraken.io Image Optimizer · Kraken.io

デザイナーなどプロで使うなら有料のグラフィックソフトを使う方法もあるので、ヘビーユーザーならあえて有料を選ぶ必要はないかもしれません。

3.JPEG mini(オンライン版)

「JPEG mini」の画像検索結果

プロのデザイナーに人気があると言われています。

本当はどうなのかわかりませんが、JPEGフォーマットの画像を画質を保ったまま最大約80%も圧縮する力が買われているようです。

ダウンロードして使う有料版と無料で画像圧縮できる「JPEG mini Lite」があります。

JPEGmini の評価・使い方 – フリーソフト100

無料版は1日20枚までの制限があります。ブログを書くだけならば十分な容量です。

まとめ

WordPressのブログに写真を投稿する場合、どの程度のサイズを投稿したらいいか最初のうちは戸惑いました。

とりあえずタテヨコ比はハイビジョン画面に合わせて16対9、フレームは1920×1080。

つまりYouTubeで平均的に使われている画像に統一することにしました。

後々調べてみると、もう少し小さくてもいいようなので横は1200に下げたものをさらに圧縮して使っています。

サムネイルや行間を埋めるアイキャッチとして使う限り実用上十分です。