Twitterに Amazonアフィリエイトリンク を貼る方法

ツイッターにアマゾンの商品のリンクを貼ることができます。[1]ただし、Amazonアフィリエイトには「アソシエイトID」が必要です。持っていない人は別途登録が必要です

TwitterにAmazonアフィリエイトリンクを貼る方法

アフィリエイトリンクを貼る方法は次の通り。

  • Amazonアソシエイトに追加したいTwitterアカウントを申請する
  • 審査結果のメールが来たらURLを追加する

具体的にやってみました。

Amazonアフィリエイトには順番があります。

[Amazonアフィリエイト申請][Twitterアカウントを登録]の順です。

すでにブログなどでAmazonアフィリエイトを利用している人はステップ1を飛ばしてもOKです。

心配な人は、Amazonアソシエイトの管理画面にログインし自分のメールアドレスをクリックし「アカウントの管理」に進みアカウント情報の中の「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」に自分のサイトが登録済みであれば大丈夫です。ステップ2に進みましょう。

ステップ1 Amazonアフィリエイト申請

Amazonアフィリエイトを開きます。

右上の「ヘルプ>お問い合わせ」をクリックします。

[アソシエイトカスタマーサービスに連絡する]から

  • 名前:自分の名前を入力
  • メインEメールアドレス:そのまま
[アカウント情報の変更・登録URLの追加など]を選択します。

画面が切り替わるので

  • アソシエイトID:そのままでOK
  • WebサイトのURL:自分のツイッターアカウントのURLを【https://twitter.com/アカウントID】のように入力します
  • 紹介料受取人氏名:空欄のままでOK
  • コメント:「サイトを登録したい」旨を記入します。

以上ができたら「送信する」をクリックします。結果は三日以内に登録メールアドレス宛に届きます。

審査結果のメールが届き、承認されていたらAmazonアソシエイトの管理画面にログインします。

自分のメールアドレスをクリックし「アカウントの管理」に進みます。

アカウント情報の中の「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」をクリックします。

ウェブサイト情報の入力の下の枠に自分のTwitterアカウントのURLを追加します。

正しく入力できたら「確認」をクリックします。

これでTwitterアカウントの登録が完了です。

ステップ2 Twitter記事にアフィリエイトリンクを貼る

Amazonアソシエイトに登録すると、デフォルトでツールバーが表示されるようになります。

一番簡単なのは、アソシエイトツールバーの中の「Twitterマーク」をクリックしてツイートすることです。

個別の商品をTwitterから記事に載せることもできます。

Amazonアソシエイトのトップページ上のメニューから「商品リンク」選びます。

商品が見つかったら「リンク作成」の右側の「▼」をクリックします。

すると商品リンクのURLが表示されます。短縮URLを選択します。

これをTwitterにコピペすればOKです。

まとめ

Twitterは拡散力には優れていますが、終着点のような機能には向きません。

したがってTwitterの記事上に貼ったAmazonリンクはあくまでも「新着情報を伝えるためのもの」として位置付けた方がいいでしょう。

References

References
1 ただし、Amazonアフィリエイトには「アソシエイトID」が必要です。持っていない人は別途登録が必要です